解決志向的キャリアデザインのカスクキャリア 解決志向的キャリアデザイン(中学・高校・大学専門学校・若手社員),仕事と子育ての両立,エンジョイ子育て!
キャリアについて プロフィール 活動内容 ツール集 ご参加者の声 リンク
プロフィール

ホーム > プロフィール > 研修スタンス,ベースコンテンツ
プロフィール

岩尾至和オフィシャルブログ


ソリューションなキャリアを歩こう♪ メールCafe

研修スタンス,ベースとなっているコンテンツ


研修スタンス

自身の失敗体験をもとに、受講者の現実に合わせた落とし込みを常に意識しています。

僕は、多くの若者が経験するであろう失敗を、多くの若者と同じように経験してきた普通の人間です。
多くの失敗をしてきたからこそ、今悩んでいる若者の気持ちが、等身大で分かる部分が多いと思っています。
普通の人間が乗り越えてきたやり方、あのときこうすれば良かったんじゃないか?と、後々学んで気づいたことなどを、 参加者の立場に合わせて伝えることができると思っています。
実際に、研修をご依頼いただいた担当者の方にも「参加者の目線に立てるところがいい」とよく言って頂けますし、 実施後アンケートでもよく言ってもらってます。
アンケートの声はこちらです⇒

また、私は非常に不器用で、しゃべり方も進め方もスマートではありません。だからこそ、一つだけ、 「学んだことを現場で使いたくなるように、使えるように」ということだけは、常に意識しています。

これらのことを含めて、大きく以下4点の研修に対する姿勢を持っています。

研修に対する姿勢
参加者の目線に合わせ、現場に則した内容をつくります
参加者が、現場に持ち帰って実際に使えることを第一にプログラムしています。
机上の空論ではなく、理論と経験を組み合わせた内容に仕上げることを大切にしています。
アンケートでも、「分かりやすい」という評価は多数いただいています。アンケートの声はこちらです⇒

研修中は、個別に関わりフォローします
当然ですが、1人1人、理解度や進むスピードも違います。
人数や時間、内容にもよりますが、ワークや、シート記入時は、必ず巡回し、気づいたことを個別にアドバイスしていきます。

参加者の気づき、発言、行動を待ち、自律性を育てます
一方的に「教える」のではなく、自ら「気づく」ことを重要視していますので、様々な場面で、発言や行動を待つことができます。
教えられただけのことは短い時間で忘れ去られてしまいますが、自ら気づいたことは一生モノです。
「やらされる」ことが当たり前になっている学校教育の弊害もあるかと思いますが、発言や、考えを深めるといった行為が苦手な若手を多く目にします。
自発的な行動をした経験は、必ず、仕事でもこれからの人生でも大きな糧となりますので、 自発的な行動や発言を出せるようなを場づくりを常に意識して、自律性を引き出していきます。

常に内容の改善、向上を図ります
社会は常に変化しています。
同じように、学びも日々進化しています。
HPにアップしている研修内容は、常に自分自身でアップデートを考え、実際に改善を重ねています。
常に、最新の状況に合わせ、最新の情報を踏まえて、内容の改善、向上を図っています。
ちなみに、プログラムの改善は趣味のようなもので、楽しく取り組んでいます。


研修の特徴
座学で知識を伝えるだけではなく、必ず演習を入れ、実践力を養います
ロールプレイやワークを交えて、聞くだけではなく、実際にやってみることで実践力を身に付けます。
ワークには、インプロという即興演劇の手法を取り入れ、楽しく実践力を磨いたり、ソリューションフォーカス(解決構築)アプローチ、 NLP(コミュニケーション心理学)など、様々な”使える”技法を取り入れています。
耳慣れない技法を一方的にお伝えするのではなく、参加者の目線で、実践で使いやすいようアレンジして伝えますので、 現場で活かすイメージもしやすいと思います。

グループシェアで、多様性と対人関係構築力を養います
仕事は、必ずコミュニケーションをとる場面があり、多様な意見とうまく関係をつくっていくことが求められます。
グループシェアを繰り返すことで、異なる価値観を認められるようになり、周りの人と良好な関係をつくっていくことができるようになります。
また、対話は、自分の意見を磨いていくことにもつながります。

潜在能力を拡げるワークシート!
潜在能力を最大限引き出せるよう、人間の脳の動きに基づいたマインドマップの理論を用いたワークシートを創っています。 また、脳を活性化する為、資料はカラー印刷で準備致します。


ご質問等ございましたら、お気軽に岩尾宛てご連絡下さい。
留守が多いですので、まずはメールにてご連絡下さい。連絡先をいただければ折り返しご連絡いたします。
e-mail:y-iwao@spread-p.jp


ベースとなっているコンテンツ

ソリューションフォーカス(解決構築)アプローチ
ソリューションフォーカスアプローチは、1980年代半ば、インスー・キム・バーグとスティーブ・ド・シェーザーという夫妻が セラピスト仲間たちと米国ウイスコンシン州ミルウオーキーで開発したセラピーの一流派です。
「問題」ではなく、「解決」に焦点を向けた思考法です。
これにより、数年をかけて200回もの面談を行っていたセラピーが、何とたった2回の面談で77%の治癒率を達成するという快挙を成し遂げ、 近年ではビジネスでも応用されてきました。

事故の原因などは問題を徹底的に分析しなければなりませんが、人間関係や組織になると、「問題」に焦点を当てたままでは 「犯人探し」となってしまい、非常に時間がかかったあげく、建設的な解決はできないことが多くなります。
ソリューションフォーカスアプローチでは
「どうすればいいのか?」
という「解決」に焦点を向けて進めていくので、非常にポジティブなエネルギーが生まれます。

NLP
NLPとは、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが1970年代に開発したものです。
バンドラーとグリンダーは、3人の天才セラピスト

・ミルトン・エリクソン(催眠療法)
・バージニア・サティア(家族療法)
・フリッツ・パールズ(ゲシュタルト療法)

をモデリング(模倣)して、彼らと同じように行動する事で、一般の人でも、卓越したパフォーマンスを発揮できるように、その手法を体系的にまとめました。
その後、そのモデリングの手法はセラピーだけではなく、ビジネス、教育、芸術、スポーツ等、様々な分野へ応用されました。
ビル・クリントン元アメリカ大統領や、テニスプレイヤーのアンドレ・アガシ選手もNLPを使っていました。

◆目標達成
◆問題解決
◆自分の状態(ステート)のコントロール
◆トラウマの回復

などにおいて、即効で非常に大きな成果を生みます。

インプロ
インプロとは「即興演劇」です。
この演劇のエッセンスは、日常のコミュニケーション、創造性の発揮に大いに応用できます。

インプロは、以下の6つの能力を飛躍的に伸ばします。

◆相手に安心感を与える力
◆受け止めて、返す力・包容力
◆一歩踏み出す力
◆自然でオープンな表現力
◆現場での対応力(柔軟性・創造性)
◆チームワーク力


コミュニケーションは、生きていく上での最も大事な土台です。
そして、コミュニケーションに関しては、どんなにコミュニケーションを円滑に進めるための知識を持っていても、 実行できなければ何の意味もありません。
むしろ、知識はないけど、円滑にコミュニケーションを進められる方が断然大切です。

インプロは、知識ではなく、「コミュニケーションって楽しいんだ!」ということに気づきを促し、実際の行動を生み出します。

◆具体的にはどんなことをするの?
インプロって何だろう?どんなゲームをするのか?気になるところだと思います。
大人数でないとできないのでは?と思われるかもしれませんが、2人でできるゲームもありますし、もっと大勢でやるゲームもあります。以下に具体的な例を一部紹介します。
インプロ

自由度が高いので、意図さえしっかり決めておけばいろんなアレンジが可能です。
非常に楽しいゲームなので、ただ楽しむだけで自然とコミュニケーション力が向上していきます。
ただし、意図をしっかりと把握したファシリテーターの指導のもとでやることが求められます。

実施方法
最適な実施方法は複数回実施することです。
インプロは効果のあるものですが、一度きりではやはり効果も薄れます。何回か繰り返し実施していくことで、自然とコミュニケーション力が身についていきます。

(例)
2時間×6回(企業向け)
90分×6回(大学向け)
50分×6回(高校向け)
など、お打合せの上、状況に応じて設定できます。

大学生向けアンケートの声はこちらです⇒
若年者向けアンケートの声はこちらです⇒

マインドマップ
マインドマップとは、トニー・ブザンにより考案された図解表現法です。1974年に初めて発表されました。
表現したい概念のイメージを真ん中に描き、そこから放射状にイメージやキーワードをつなげていくやり方で、これは脳の動きを写像しているのです。
脳は本来「放射思考」なのです。マインドマップを使うことで、脳の本来の働きに戻し、無限の力が発揮されていくのです。
マインドマップを使ったとたんに発想量は約3倍になったという論文の報告もあります。
自分の中の可能性を存分に引き出し、人生をうまくコントロールする能力や、効果的に学習する力、計画力、発想力を促進します。
既に一部の小学校など学校教育の場でも用いられており、その効果が現れています。

このマインドマップの原理を用いて、研修では、発想が拡がりやすいワークシートを創っています。





PAGE TOP
ホームキャリアについてプロフィール活動内容仕事・子育てお役立ちツール集ご参加者の声リンク サイトマップお問い合わせ個人情報保護方針
Copyright2009Spread Performance. All Rights Reserved.