長く働き続けたくなる組織・人づくりのカスクキャリア 仕事を面白くしていく滑走路づくり(組織コンサル,採用サポート,人材育成研修,仕事と子育ての両立支援)
キャリアについて プロフィール 活動内容 ツール集 ご参加者の声 リンク
キャリアについて

ホーム > キャリアデザインとは?
キャリアについて

本
岩尾至和 著
アマゾン限定販売です。
やりがいを持てる仕事の選び方、
やりがいを持てる仕事の選択肢の拡げ方
が、わかるようになります。
そして、今よりちょっと面白く仕事に取り組めるようになります。
詳細紹介ページはこちらです⇒
書籍販売ページはこちらです⇒

メンバーが働き続けたくなる組織づくり
★若者の不本意な離職を回避するには?
★メンバーが定着していくには?
★必要な人財を採用するためには?
★メンバーの効果的な育成のヒントは?
私のメールマガジンが全て提供します↓
メルマガ登録
メールアドレス
お名前

メルマガ配信CGI ACMAILER

キャリアデザインとは?


キャリアとは、「仕事を含めた人生全体」のことで、今まで歩いてきた道のりです。

そして、キャリアデザインとは、今まで歩いてきた道のりを踏まえて、今後どのような道を歩いていくと自分は充実できるのか、未来を見据えながら、今の歩き方を考えていくことです。

デザインというと、白いキャンバスに描いていくというイメージもありますが、 どちらかというと、調律するというイメージです。
調律とは、楽器が本来持っている最高の音色を出せるよう、弦の張りなどを調整することです。
自分の仕事を含めた人生全体を、一番いい状態で響かせるため、今の自分を、今自分が持っているものを調整していくことがキャリアデザインです。

例えばギターなら、弦がゆるんでたり、締りすぎてたりすると、音が乱れますので、いい音楽は奏でられません。
まずは、弦の張りを調整して、そのギターがいい音を出せる状態をつくることです。

ギターの弦がしっかりと調整されていれば、いい音楽を奏でられますし、上達するのも速いでしょう。
何より、楽しく演奏できると思います。

この弦の張りの調整がキャリアデザインといえます。

自分は、どの方向に、どのようにして進んでいくと充実できるのか?
自分自身の“いい状態”を見直し、調整することです。

そして、一番大切なのは、「過去」でも「未来」でもなく、「今」です。

もちろん、今が良けりゃ後はどうでもいいという考えでは、近い将来行き詰ります。
ですので、未来を見据えた上で、「今」を考えます。

また、未来のために、今、苦痛を強いることはありません。
ただ、「苦痛」と、「きつい」、「厳しい」は違います。
未来のために、今、きつい道、厳しい道をとることはあるでしょうが、それは苦痛ではなく、チャレンジです。
チャレンジは、やりがいのある道です。

おそらく、人生の岐路には、苦痛ではなく、チャレンジだと思える道があるはずです。
もちろん、どうしても苦痛の道しかない場合もあるかもしれませんが、まずはチャレンジだと思える道はないかを探してみてください。


このキャリアデザインは、働いている人にも必要ですし、これから働く学生さんたちにも必要です。

学生時代のキャリアデザインとは、
将来のやってみたい仕事、自分にとって打ち込める仕事をイメージし、選択できるようになることです。
誰であれ、いずれ仕事をすることになります。
就職間近になってから仕事を考えても、自分にとって望ましい選択をしづらく、早期離職や不本意な転職を繰り返すことも少なくありません。
また、学生時代から将来の仕事を一つに決める必要はありません。もちろん一つのものを目指すのもいいのですが、 大切なのは、自分の進みたい”方向性”を考えておくことです。
方向性とは、広い選択肢を持つということです。
一つのものを目指す場合も、広い選択肢の中から一つを選んでいるという状態が望ましいです。

そして、選択する力を養っていくことです。
将来の仕事は多くの可能性があります。そして、実際の話、やってみないとわからないという現実はあります。
そんな中でも、自ら選択する力を持ち、選択した後も、柔軟に対応できるようにしておくことが大切です。
これが、将来の充実した仕事生活をつくる基盤となります。

仕事人生のスタートにおけるキャリアデザインとは、
自分が選んだ仕事を、どのようにすれば面白く取り組めるか整理することです。

そして、仕事を始めて5年前後には、特段不満はないけど、本当にこの仕事を続けていいのかと、多くの人に漠然とした不安が生まれる時期でもあります。
その時期におけるキャリアデザインとは、
今までの仕事人生を振り返り、どのようにすればこれからの仕事に、 より面白く取り組めるか、軌道確認、軌道修正をすることです。

仕事とは、40年以上続けていくものです。
どうせだったら、面白く取り組めた方がいいはずです。

自分の思いは成長とともに変わることもありますし、定期的に見直していくことで、より、充実した仕事人生を過ごすことができるようになります。

よりよい人生のために、キャリアデザインは非常に有効です。


キャリアとは?
働きがいあるキャリアを創るために
仕事と子育ての両立
仕事は何のためにあるのか?
キャリアを解決志向で考える
寄り道キャリアのススメ
トライ&ベターのススメ



PAGE TOP
ホームキャリアについてプロフィール活動内容ツールの提供・販売お客さまの声リンク サイトマップお問い合わせ個人情報保護方針
Copyright2009Spread Performance. All Rights Reserved.